今年で創業81周年。選りすぐりの映画を2本立てで上映。旦過市場すぐ近く|北九州市小倉北区魚町

次回上映

  • HOME »
  • 次回上映
状況に鑑みまして、上映作品・上映時間等を変更させて頂くことがございます。
ご来館前にご確認頂けますと幸いです。
お手数をお掛けして大変申し訳ございません。
ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

 

次回上映予定のスケジュールのご案内です。

■ボヘミアン・ラプソディ 原題:Bohemian Rhapsody
(同時上映・ラブ&マーシー 終わらないメロディー)
上映時間:9:30/14:20/※19:10(金・土のみ)
世界中を沸かせたあの名作が昭和館のスクリーンに帰ってきた!
伝説のミュージシャン・”フレディ・マーキュリー”をラミ・マレックが熱演

ボヘミアン監督:ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボーイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、エイダン・ギレン、アレン・リーチほか
◆世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。“史上最高のエンターテイナー”とまで称された彼の栄光とその影に隠された苦しみを、「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」等の名曲誕生の瞬間や「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスなど音楽史に残る数々の伝説とともに描き出す。日本でも2018年で興行収入を130億円を突破し社会現象とも呼べる大ヒットを果たし、第76回ゴールデングローブでは最優秀作品賞・男優賞を受賞。さらに第91回アカデミー賞では主演男優賞をレミ・マックレイが獲得したほか、録音賞等で4部門を受賞を果たした。(2018年/アメリカ/135分)

■ラブ&マーシー 終わらないメロディー 原題:Love & Mercy
(同時上映・ボヘミアン・ラプソディ)
上映時間:12:00/16:50
「ザ・ビーチ・ボーイズ」のブライアン・ウィルソンの伝記映画
栄光の裏に隠された苦悩と、再起の物語をダブルキャストで描き出す

ラブ&マーシー監督:ビル・ポーラッド
出演:ジョン・キューザック、ポール・ダノ、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ、ジェイク・アベル、ケニー・ウォーマルド、ブレッド・ダバーン、グラハム・ロジャーズほか
◆ 1960年代、【サーフィン・U・S・A】をはじめとするヒット曲により人気の頂点にいた「ザ・ビーチ・ボーイズ」。そのリーダで作曲の大半を手がけていたブライアン・ウィルソンは、今までにない新たな音楽を模索する。しかし新作へのプレッシャー・父親やメンバーとの軋轢からアルコール・ドラッグに依存し、果てには精神疾患を患ってしまう。栄光は過去のものとなり、失意の底に沈むブライアン。そんな彼に20年の時を経て再起の機会が巡ってくる。1960年代と1980年代、それぞれのブライアンを2人1役にて演じ、60年代を”ポール・ダノ”が、80年代を”ジョン・キューザック”が演じる。(2015年/アメリカ/122分)

7月18日(土)~7月24日(金)

“フジフイルム・フォトコレクション展”コラボ上映 2本立て

■SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
上映時間 10:30/14:25/※18:20(金・土曜日のみの上映)
世界的アーティストのポートレートやアルバムジャケットを数多く手掛けてきた日本人写真家・鋤田正義
80歳を超えた彼のの創作活動や人柄を追っていく。

sukita監督:相原裕美
出演:鋤田正義、布袋寅泰、リリー・フランキー、永瀬正敏、糸井重里、是枝裕和、ジム・ジャームッシュ、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏ほか
◆福岡生まれの世界的写真家・鋤田正義。デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、YMO、寺山修司、忌野清志郎等、時代を駆け抜けた天才たちの≪永遠の時≫を獲得してきた。そんな彼はどのようにして、数々のアーティストたちと信頼関係を築き、唯一無二の一瞬を写真に刻むことができたのか?本作ではリリー・フランキーや布袋寅泰、糸井重里などのアーティストの証言を交えながら、齢80を超え今なお進み続ける鋤田正義の信念・情熱、そしてその原点に迫る。
(2018年/日本/115分)

■フリーダ・カーロの遺品 石内都、織るように
上映時間 12:40/16:35
死後50年を経て姿を現したフリーダ・カーロの遺品
日本有数の写真家・石内都が、彼女の知られざる姿を浮かび上がらせる

フリーダ・カーロの遺品監督:小谷忠典
出演:石内都ほか
◆近代メキシコを代表するシュルレアリスム女性画家フリーダ・カーロの遺品の数々を、日本人として3人目となるハッセルブラッド国際写真賞を受賞するなど世界的に活躍する写真家・石内都が撮影をする過程を収めたドキュメンタリー作品。内都の創作過程を追いながら、遺品の背後に広がる、メキシコの風土、引き継がれる伝統、現在を生きる女性たちの姿をも捉えた。フリーダ・カーロが生きていた証とそれらを写し取った写真が、時間と場所を越えて旅をする、“記録と記憶”を巡るドキュメンタリーがここに誕生する。 (2015年/日本/89分)


お問合せはお気軽に。 TEL 093-551-4938 受付時間9:00-21:00

昭和館の歴史
過去のイベント情報
Instagramはこちら
Facebookはこちら
twitterはこちら
ホテルクラウンパレス小倉 シネマ&ステイプラン
PAGETOP
Copyright © 小倉昭和館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.